So-net無料ブログ作成

BS韓国・韓流ドラマランキング2016

2014年~2016年、BSで放送予定の韓国・韓流ドラマ新番組を取り上げ、ヒョンビンをはじめ韓流スターのランキングやあらすじ、感想を綴っていきます。

おすすめの韓国ドラマ「スキャンダル」 [韓国ドラマ]

BS韓国、韓流ドラマにはまっているmariです。

今日は、「おすすめの韓国ドラマ『スキャンダル』」というテーマで書いてみたいと思います。

スポンサーリンク





まずは、韓国ドラマ人気ブログランキングからチェック。

2014年のおすすめの韓国ドラマの一つに「スキャンダル」があります。

韓国ドラマ「スキャンダル」キム・ジェウォンの画像.jpg

韓国ドラマ「スキャンダル」は、キム・ジェウォン、チョ・ジェヒョン主演のおすすめのドラマです。

幼い頃から愛し、尊敬した父が自分を誘拐した犯人だった!
そして、刑事として追っていた犯人が実は実の父だった!?

韓国ドラマ「スキャンダル」は、こんな衝撃的な事件を背景に、愛と憎しみ、復讐と和解が描かれています。

”非常に衝撃的で不道徳な事件”と言うサブタイトルがある
キム・ジェウォン主演!
韓国ドラマ「スキャンダル」は、誘拐犯に育てられた男の物語です。

韓国ドラマ「スキャンダル」のキャストは、
キム・ジェウォン(ハ・ウンジュン)
チョ・ジェヒョン(ハ・ミョングン)
キ・テヨン(チャン・ウンジュン)
パク・サンミン(チャン・テハ)
シン・ウンギョン(ユン・ファヨン)
チョ・ユニ(ウ・アミ)


韓国ドラマ「スキャンダル」~非常に衝撃的で不道徳な事件~
全36話のあらすじは、

1988年のソウル、
鍾路(チョンノ)警察署に勤務するハ・ミョングン(チョ・ジェヒョン)は、
5歳になる息子ゴニョンと1歳を過ぎた娘スヨンを育てながら暮らしていました。

取り締まりに行っていたミョングンは、違法な下町の撤去現場を目撃しこれを防ごうとします。
テハ建設会長のテハ(パク・サンミン)は、テハ建設が完工した建物に亀裂が入り、
すぐに崩れてしまうという報告を受けるが、放置して悲劇が起こってしまいます。
この建物が倒壊し、ミョングンの一人息子ゴニョンが犠牲となってしまうのです。

怒りと悲しみのミョングンは、テハを襲撃しようと家に行くのですが。。

一方、テハと政略結婚したファヨンは、彼がとても嫌いだったが、ウンジュンのために、
これまで隠してきた息子の存在を明かすことを決心する。。

建物崩壊で息子を失った父親が敵の息子を拉致し、
その息子が「育ての親が実は誘拐犯」であることを知らずに育つ。

誘拐された息子が死んだと嘘の情報を知らされ、悲しみにくれるが、
孤児院で同年の男の子と出会い、実子と偽って育てるファヨン。
自分の実の息子と信じ、手塩にかけて育てるテハ。
本当の愛情を受けていないと感じながらも立派に育ち、弁護士となる偽ウンジュン。

熱血刑事となったウンジュン。
罪悪感を抱えながらも、懸命に運ジュンを育てるミョングン。
地位と財産を守るためなら、不正や殺人もやってのけるテハ。

韓国ドラマ「スキャンダル」は、様々な人間模様が織りなす、愛と復讐、家族愛の物語で、おすすめの作品です。

韓国ドラマ「スキャンダル」の画像.jpg

韓国ドラマ「スキャンダル」は、
父親が誘拐犯であることを知らずに育つ熱血刑事ハ・ウンジュンを、
ドラマ「私の心が聞こえるの?」、「メイクイーン」のキム・ジェウォンが熱演しました。

チョ・ユンヒ(棚ぼたのあなた)がハ・ウンジュンとスキャンダルに巻き込まれる若い母親ウ・アミに扮しています。
キ・テヨンが財閥の父親と法務法人の代表である母親を持つ、有能な弁護士となり、
自分の運命を知り、葛藤する。ライバルであるハ・ウンジュンと対決を繰り広げる人物を好演。

チョ・ジェヒョンが誘拐犯でありながら、
誘拐した子供を自分の息子として育てる役を演じていますが、
やはりジェヒョンさんは上手いですね~。

母親のファヨン役のシン・ウンギョンは、気丈に振る舞いながら、
誘拐された息子をずっと待ち続ける儚い母親を好演しています。
このお母さん、なかなか良いです^^
いつも不安気、虚ろ・・でも気丈な所が、バッチリです。

チャン・テハ役のパク・サンミンが、ちょっと幼い演技のような感じで、
違和感がありましたが。。^^;
どうしてもこの方は、極悪の会長に見えないんですよ。。

「殺人微笑」のジェウォンは、このドラマ「スキャンダル」では、笑顔を封印し、
クールで、不器用な男っぽい役を演じています。
キム・ジェウォンって、声が良いですよね。

偽ウンジュン役の、キ・テヨンは、「恋人作り」「スターの恋人」などに出演していましたが、
女優ユジンの旦那さんで有名ですね。

優しく優秀な息子でありながら、自分が偽物だと知り、葛藤する。
自分は誰なのか、母親はどうして自分を子供にしたのか、
母の愛に飢え、いつ追い出されるかと不安、嫉妬、野望が渦巻く役を上手く演じています。

ジェヒョンさんの確かな演技と、ジェウォンのソフトながら、しっかりとした演技で、
この韓国ドラマ「スキャンダル」を盛り立てています。

「スキャンダル」と言う題名が、しっくり来ない気はしますが・・
韓国ドラマ「スキャンダル」は2014、おすすめのドラマです。

キム・ジェウォンのプロフィール
1981年2月18日生まれ、
1男1女の末っ子。
身長、183cm、体重、68kg
血液型、B型
2012、MBC『メイクイーン』
2011、MBC 『私の心が聞こえる』
2006、MBC 『偉大な遺産』
2005、MBC 『ワンダフルライフ』
2004、KBS 『いとしの北京』、『兄嫁は十九歳』
2003、SBS 『酒の国』
2002、MBC 『ロマンス』
韓国ドラマ「メイクイーン」は、とても見応えがあって、おすすめですよ!☆



スポンサーリンク








ジェウォンさんは、おすすめの韓国バラエティ番組『4男1女』でも人気があります。
デビュー当初から「殺人微笑」のあだ名があるくらい、微笑みに定評がありますね。

色白でどこか憎めない、人をとろけさせる笑顔が素敵です。
そんなジェウォンさんの『4男1女』での数々の微笑を集めたおすすめの「微笑コレクション」を公開しました。

これは「殺人微笑」で武装した「憎めない4番目の息子」の魅力を発散するジェウォンに、
キム・ミンジョンが「白い悪魔」という愛称を付けたことから始まったそうです。
韓国ドラマ「スキャンダル」キム・ジェウォン、微笑コレクションの画像.jpg

今回の、韓国ドラマ「スキャンダル」では、この様な屈託のない微笑は封印されていますが、
時折見せる優しい微笑み、照れ笑いに、殺人微笑の片鱗は感じられます。彼の微笑みはおすすめです^^


韓国ドラマOST 『スキャンダル』(MBC週末特別企画)


チョ・ジェヒョン,キム・ジェウォン,キ・テヨン AGM-K10011 韓国ドラマOST / 『スキャンダル』(MBC週末特別企画) Scandal









韓国ドラマには、「スキャンダル」と名がついたおすすめの作品が色々とあります。


まず、おすすめするのは、韓国ドラマ「「トキメキ成均館スキャンダル」
韓国ドラマ「成均館スキャンダル」の画像.jpg
ユチョン主演で、昨年も日本で大人気になりましたね。
このドラマで、”コロ”役のユ・アインも人気スターになりました。
「成均館スキャンダル」は文句なく楽しめるおすすめ作品ですね。



次のおすすめ「スキャンダル」作品は・・

韓国ドラマ「ラストスキャンダル」
韓国ドラマ「ラストスキャンダル」の画像.jpg
2008年、チェ・ジェンシル、チョン・ジュノ主演のラブコメです。
トップスターに恋するアラフォー主婦のシンデレラ・ストーリー。

大スターが普通の冴えない主婦と恋愛するなんて、
こんなスキャンダルな事はないですね~^^

よくあるシンデレラ・ストーリーのラブコメですが、
二人のコミカルな演技が面白くて、ラストスキャンダルはおすすめですよ~。



でも、、キュートで可愛く、演技とても上手かったジェンシルさんが亡くなられたのは、
とてもショックでしたね・・。


次の「スキャンダル」は、

韓国映画『仁寺洞スキャンダル」(2009)

韓国映画「仁寺洞スキャンダル」の画像.jpg

400年ぶりに発見された朝鮮時代の画家・安堅(アンギョン)の絵画をめぐる美術品複製詐欺劇を描いたサスペンス犯罪映画です。

主演はドラマ『屋根部屋のネコ』や映画『ひまわり』などで人気のキム・レウォンと、
元祖セクシー歌手であり女優であるオム・ジョンファ。
このスキャンダル映画、見てないですが、見てみたいです^^


次のおすすめ「スキャンダル」は・・

韓国映画「過速スキャンダル」(2008)

韓国ドラマ「加速スキャンダル」の画像.jpg

人気DJの前に突如現れた22歳の娘と6歳の孫まで・・!
モテモテだった楽しい独身生活がまたたく間に崩れて行く!?

チャ・テヒョン主演のラブコメ映画です。
「猟奇的な彼女」「カンナさん大成功です!」を超え、韓国ラブコメ部門興行成績歴代ナンバーワン!(2008年当時)
韓国で初登場1位を記録し、 延べ830万人を動員した大ヒット、おすすめ映画です。
チャ・テヒョン主演ですし、この過速スキャンダルも面白いですね!


次のおすすめの「スキャンダル」作品は・・

韓国ドラマ「京城スキャンダル」(2007)

韓国ドラマ「京城スキャンダル」の画像.jpg

カン・ジファン,主演、ハン・ジミン、リュジン出演。
930年代の京城(現ソウル)を舞台に繰り広げられる、 明るく切ないロマンティック・ラブ・コメディー。
「がんばれ!クムスン」で一躍大スターとなったカン・ジファンが、
嘘から始まった恋をきっかけに、祖国解放の荒波に飲み込まれて行くモダンなプレイボーイを熱演!。
「復活」「オールイン 運命の愛」のハン・ジミン、「薯童謡ソドンヨ」のリュジンなど、競演陣も豪華です。

何がスキャンダルなのか分かりませんが、
「京城スキャンダル」はジファンさんの色々なファッションも楽しめますし、
カン・ジファンファンにはおすすめの作品です。



そして、最後のスキャンダルは・・

そのものずばり!

映画「スキャンダル」(2003)
韓国映画「スキャンダル」の画像.jpg

「スキャンダル」のかんたんなあらすじは、
多彩な才能と美しさ、そして莫大な富に恵まれながらも子供が出来ないチョ夫人。
夫・ユ長官は若い中流階級出の側室を迎えることを決意し、夫人に告げる。
従兄弟・チョ・ウォンとは愛し合っていたが儒教社会の慣習から親同士が決めた結婚をさせられたのに。。

婦人は復讐のために従兄弟のウォンに「側室を妊娠させて、成功すればお前の欲しがっていたけれど決して手に入らなかった褒美(チョ婦人)をやろう」と話を持ち出す。
しかし、ウォンは「条件が簡単過ぎる。今、自分が目を付けている27年間も間、貞節を守り続けている淑夫人のヒヨンを落としたら、その褒美をもらおう」と自ら条件を出し、ヒヨンを巻き込んで、チョ夫人とウォンの2人の恋愛ゲームが始まって行くのだが・・。


映画「スキャンダル」は、あのペ・ヨンジュンが、
朝鮮時代のプレーボーイに扮して話題になりました。
「冬のソナタ」で一世風靡して、日本でも知らない人はいないペ・ヨンジュンですが、
冬のソナタ以降、この「スキャンダル」「四月の雪」「太王四神記」にしか出演していないのですから、
この最初で最後?の主演映画「スキャンダル」は必見!おすすめの映画です。

何を隠そう・・
当時ヨン様家族だった私は、映画館で何度も「スキャンダル」見ましたよ(汗)
友達にもいっぱいおすすめして・・^^;

韓国映画「スキャンダル」ペ・ヨンジュンの画像.jpg

ファンだから見てたけど、
やっぱりこのお髭の、好色プレイボーイは似合わなかったな~(笑)
ヨン様家族にとっては、本当に”スキャンダル”な作品でした^_^;

あれからもう11年も経ってしまったのですね・・・(しみじみ・・)


韓国ドラマ『清潭洞スキャンダル』

おすすめの韓国ドラマ『チョンダンドンスキャンダル』の画像.jpg

「清潭洞スキャンダル」は、財閥一家に嫁いだヒロインが数々の試練を乗り越えて行く過程を通して、
上流社会に愛憎を赤裸々に描いているドラマです。
富、名声、スキャンダル。。その中で生まれる真実の愛を描く。
どろどろ系ですね。



韓国ドラマや映画には、色々なおすすめの「スキャンダル」作品がありましたね。
最新の韓国ドラマ「スキャンダル」、まだ見ていない方は是非ご覧ください。


以上、おすすめの韓国ドラマ「スキャンダル」についてご紹介しました。


スポンサーリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。